2010年5月26日 (水)

大型車運転体験ツアーin農道空港2日間(その11)

運転体験を終えて、昼食後に

北斗タクシー(株)のジャンボタクシーで

周辺散策に出かけましたhappy01

新得駅を経由して狩勝峠へ。

そうそう新得はそばの産地でもあります。

1日目の昼食に帯広でそばを食したのですが、

美味しかったですねぇ~delicious

「丸福」という老舗だそうです。

お店はこちらで紹介しています。

Dscf0911

Dscf0909

Dscf0913

Dscf0915

さすがに山の頂上までくると冷えますねcoldsweats01

ツアー両日とも良い天気に恵まれましたsun

北海道と言えども5月の日差しは

結構強烈でしたね。会場の農道空港では

半袖2枚重ね着をしてうろうろと撮影していましたので、

暑く感じたのかもしれませんが。

もっともトレーラーの車庫入れで

変な汗をかいたのも事実ですcoldsweats01

狩勝高原にて

Dscf0917

Dscf0918

エコトロッコ鉄道

Dscf0919_2

屈足(くったり)温泉

Dscf0920

ツアー参加の記念にとお土産をいただきましたhappy01(順不同、敬称略)

おびうん観光バス(株)からバスのミニカーを。

Dscf0879

「おびうん」って?と思われた方はこちら

東北海道いすず自動車(株)から

いすず・ガーラ9m車のカタログと

いすず・エルフのミニカーを。

Dscf0930_2

東北海道日野自動車(株)から

スカニアのポスターを。

Dscf0878

最後になりますが、感想としては

「行って良かった」の一言に尽きますねhappy01

色々ハプニングやらなんやらありましたけれども、

終わってみればそれも良き旅の思い出です。

今後また同じようなツアーが企画されると思いますが、

どんなツアーになるか期待していますsmile

撮影 FinePixF31fd

5月27日更新

2010年5月25日 (火)

大型車運転体験ツアーin農道空港2日間(その10)

Dsc_3971

キングピン直径約80mm

Dsc_3972

連結カプラ

Dsc_3976_2

アルコア社製アルミホイール

Dsc_3973

直6エンジン

Dsc_3974

Dsc_3975

Dsc_3982

Dsc_3985_2

Dsc_3986

Dsc_3987

Dsc_3988

Dsc_3989

Dsc_3990

撮影 D3+AF-S VR70-200mm F2.8G

(続く)

2010年5月24日 (月)

大型車運転体験ツアーin農道空港2日間(その9)

・台車切り離しとキャブ上げ実演

Dsc_3956

Dsc_3958

Dsc_3959

Dsc_3961

Dsc_3963

レバーを上下に・・・

Dsc_3964

Dsc_3966

Dsc_3969

Dsc_3970

撮影 D3+AF-S VR70-200mm F2.8G

(続く)

2010年5月23日 (日)

大型車運転体験ツアーin農道空港2日間(その8)

運転体験のつづきで、

課題の車庫入れは残念ながら出来ませんでしたweep

一応挑戦はしたのですが、

あまりの下手さ加減にしびれを切らしたのか、

イントラさんと交代させられましたcrying

円滑な運営のためにはやむを得なかったとは思いますが。

その交代するときに車から下車することなく

スムーズに交代できましたcoldsweats01

広いキャブのおかげですねconfident

昨年のツアーでも経験はしてますが、

頭の中でイメージが湧かないんですよね・・・

「あれ、どっち切るんだっけ?」みたいな。

私としては車庫入れが目的ではありませんでしたので、

これはこれで良しとしましょうbleah

キャブ内部

Dscf0890

ミラーに注目eye

Dscf0894

Dsc_3932

Dsc_3933

Dsc_3950

Dsc_3995

Dsc_3996

Dsc_3997

Dsc_4007

撮影 D3+AF-S VR70-200mm F2.8G

    FinePixF31fd

(続く)

         

2010年5月22日 (土)

大型車運転体験ツアーin農道空港2日間(その7)

【HINO SCANIA】

いよいよ真打ちの登場ですsmile

これに乗りたいがために参加したと言っても

過言ではないと思います。

配布された資料

_0001

_0001_2

_0001_3

本国サイトはこちら

実際に乗り込んでみると

キャブの広さに驚かされましたcoldsweats02

私身長が175cmなんですが

余裕で立ち上がれますscissors

加えて足元に何も無い(運転席と助手席の間)のも

評価できますね。

ステアリングもチルト機構が付いていて

ほぼ水平状態まで上がります。

ただ、パワーウインドースイッチがオートではないのが

マイナスでしたね。think

シートは本革でしたが、シートサスペンションが

ふわふわした感じでした。

大げさに言えば、トランポリンみたいな感じでしょうか・・・。

わずか15分足らずの乗車時間でしたので

何とも言えないのですが、

実際に仕事で使うときにはその威力が

発揮されるのかなとは思います。

3ペダルのセミAT車ですので、発進・停止には

クラッチ操作が必要です。

そうそうスカニアと言えば、

V8エンジン搭載車が主力なんですが

残念ながら日本には入ってきませんcrying

信者というかあのエンジン音が好きだと言う

マニアが多いですねcoldsweats01

某動画サイトで検索すると結構多いです。

先程も述べた通り、セミATですので

勝手に変速してくれます。

また流体式リターダが強力で

減速するのにブレーキを踏み込む必要がないほどでした。

もっとも50キロまでしか出せませんでしたし、

台車も引きずってるとは言え空荷でしたから・・・。

Dsc_3904

八王子ナンバーが示すように

日野のデモカーになります。

撮影 D3+AF-S VR70-200mm F2.8G

(続く)

2010年5月21日 (金)

大型車運転体験ツアーin農道空港2日間(その6)

【HINO SELEGA R】

もう1台のバスがこの日野セレガRになります。

この車種は昨年のツアーで乗車(運転)経験があります。

その事は以前のブログの記事で取り上げたので、

ある意味思い入れのある車種であります。

いすずガーラとの比較した感じでは

こちらはV8エンジンを搭載していますので、

パワフルな加速感が得られましたhappy01

今は排ガス規制のためトラック・バスにおける

V型エンジンはなくなってしまいましたweep

この車両元々は(株)ジャルツアーズ

貸切契約車で赤色の塗色が施されていたそうです。

Dsc_3978

Dsc_3994

Dsc_3984

Dscf0900

今は無き日野車体工業の車銘板

Dscf0901

Dscf0925

Dsc_3937 

Dsc_3938

Dsc_4008

Dsc_4009

Dsc_4011

Dsc_4013

(続く)

撮影 D3+AF-S VR70-200mm F2.8G

         FinePixF31fd

2010年5月20日 (木)

大型車運転体験ツアーin農道空港2日間(その5)

【ISUZU GALA】

いすずの大型観光バスになります。

ちなみに日野セレガとはほぼ同一車になります。

外観上の細部に相違点はあるものの、

両車ともジェイ・バス小松事業所にて製造されています。

今回乗車出来るのを楽しみにしてた車両です。

何と言っても現行車ですからhappy01

車両はおびうん観光(株)の貸切車です。

Dsc_3981

Dsc_3980_2

Dsc_3983

運転席回り(運転してるのは私ではありませんcoldsweats01

Dscf0897

コース図です。

Dscf0924

運転した感じですが、

やはりあのシフトには慣れが必要ですね。

以前の記事にも書いたのですが、

あの独特の「カチッ、カチッ」という感覚ですね。

こちらの車庫入れは特に問題なくクリアできましたhappy01

外で誘導して下さる方もいらしたんですが、

ほとんどバックミラーのみで、

最後にバックモニターで確認しました。

Dsc_3924

Dsc_4014

Dsc_3998

Dsc_3999

Dsc_4000

Dsc_4005

撮影 D3+AF-S VR70-200mm F2.8G

         FinePixF31fd

大型車運転体験ツアーin農道空港2日間(その4)

【ISUZU GIGA】

いすずの大型トラックです。

ツアーの翌日(5月17日)に新型が発表されましたhappy01

当初の予定ではデモカーを借りることになってたそうですが、

「大人の事情」で他の車になってしまいました。

運転内容としては単純にコースを周回するのみでした。

コース図です。(ちょっと見づらいですが)

Dscf0926

今回体験した4車種の中では

いちばん乗りやすかったと思います。

私たまに会社の4トン車に乗るんですが、

大きさこそ違うもののそれに近い感覚でした。

ついいつものくせで窓枠に右腕を乗せて

運転してしまいましたcoldsweats01

7段変速でしたが、時速50キロまでということで

6速までしか入れられませんでした。

排気ブレーキやリターダも強めに効きました。

Dsc_3926

※人物の顔の部分を処理していますので、あしからず。

Dsc_3934

Dsc_3951

Dsc_3920

撮影 D3+AF-S VR70-200mm F2.8G

         FinePixF31fd

2010年5月19日 (水)

大型車運転体験ツアーin農道空港2日間(その3)

翌日は7時25分にホテルを出るという

タイトスケジュールでした。

ここでもまたハプニングがcoldsweats02

朝食が6時45分~ということだったんですが、

準備が遅れたようで7時ちょっと前に

ようやく食事にありつくことが出来ました。

が、当然味わってる余裕などあるはずもなくcrying

朝の5分10分は貴重ですからっ!

ばたばたと慌しく仕度をして、

なんとか出発には間に合いました。

ホテルからタクシーで1時間ちょっとで、

会場である新得町の農道空港へ。

Dsc_3906

Dsc_3931_2

Dsc_3993

地元の人もあまり知らない所らしいですcoldsweats01

会場でバスに乗り換えコースをぐるっと1周してから

いよいよ運転体験に入ります。

午前の組は8名で1台当り15分の体験時間です。

次の運転者は助手席もしくは客席に同乗しますので、

ハンドルを握るか座ってるかという

乗りっぱなしの状況でした。

撮影 D3+AF-S VR70-200mm F2.8G

(続く)

2010年5月17日 (月)

大型車運転体験ツアーin農道空港2日間(その2)

それでは1日目の模様を・・・

羽田07:45発のJAL1151便に搭乗するので、

少々早起きをすることに。

幸いにも私の所からは電車1本で行けます。

空港では搭乗手続きはパスでしたが、

あの保安検査がなんともわずらわしいですね。

安全運行するためにはやむをえないということは

承知しているのですが

このあたりも飛行機が好きになれない理由です。

この便の使用機材はこちら

追加オプションで「クラス J」に座ることにしました。

出発までの待ち時間を利用して

お弁当を食べていた所、

とんだハプニングが・・・coldsweats02

なんと機材トラブルで別の飛行機に乗ることにshock

Dscf0865

お詫びということで500円分の金券をいただきましたが。

第1ターミナルからバスに乗り行き着いた先は

整備場の前でした。

当然タラップから搭乗するのですが、

私タラップは初体験でしたcoldsweats01

結局1時間近く遅れることになりましたdown

帯広空港から帯広駅までは空港連絡バスで。

バスの車窓から見た幸福駅

Dscf0866

帯広駅前

Dscf0867

Dscf0868

駅前周辺を散策してから宿泊先のホテルへ。

2人部屋を独り占めですhappy01

部屋と部屋からの眺め

Dscf0872

Dscf0873

集合時間まで間があるので温泉に入ることにspa

茶褐色で「ほうじ茶」のような色でしたが、

肌がつるつるして気持ち良いお湯でしたhappy01

その後翌日の説明会と夕食を兼ねた懇親会が行われました。

(続く)

撮影 FinePix F31fd