« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月30日 (土)

観光バス運転体験ツアー(その3)

体験乗車の会場は、日本航空学園

滑走路を使用しました。

体験乗車に使用したバスは2種類で、

前面ガラスが2枚のものと

1枚のものです。

Dscf0664

2枚窓の方は現在では生産されていません。

Dscf0666

運転台が低いことで雨天の高速走行時などに

視界不良になるとのことで、

国土交通省から通達があったようです。

じゃあ2階建てバスは良いのか?

と言う疑問もありますが・・・

私が乗ったのは1枚窓のものでした。

Dscf0665

1周840mぐらいでそこを2周します。

運転は1名ずつでバスが3台ですので、

1号車から順番に出て行きます。

私は比較的順番が早くて良かったのですが、

一人10~15分かかりますので、

最後のほうになると5時間ぐらい待つことになります。

バスに乗り込んで運転士の方から説明を受けます。

Dscf0677

シートポジションを調整してエンジンを掛けた後に

クラッチを踏んでシフトの練習をしました。

会社で乗ってる4トン車の感覚があるので、

コツをつかむのに苦労しましたcoldsweats01

発着場所からサイドミラーを見ながら

左折してちょっと走って

ブレーキテストをします。

踏みすぎることも無くまずは一安心。

ギアチェンジのタイミングは結構早いです。

あまり引っ張らない感じです。

滑走路端まできたらUターンをします。

Uターンは3速で。

ここでもサイドミラーを見ながら

ハンドルを切ります。

前車との距離を保つ為に

一時停止をしてから発進です。

Dscf0681

Dscf0685

最初はゆっくり目で

40キロ出てたか出てないかぐらいでしたが、

だんだん慣れてきて5速50キロまで出しました。

Dscf0684

一応説明では40キロということだったのですが、

指導運転士さんの判断で・・・ということらしいです。

コースを2往復した後に発着場所にラインがあるので、

前進で車庫入れをして終了です。

シフトに慣れは必要でしたが、

意外と乗りやすいことに驚きました。

会社の4トン車よりよっぽど良いですねhappy01

早く終わったので早く帰ることにしました。

最寄の塩崎駅まで歩くことになったのですが、

暑くて汗だくでしたwobbly

天気予報では雨とのことでしたが、

雨男はいなかったのでしょう。

甲府まで出て「あずさ20号」に乗車、

こちらもグリーン車でしたが

E257という比較的新しい車輌でしたので、

快適でした。

甲府で買った「すきやきランチ」という

駅弁を食べました。

パッケージにはSLのイラストが。

2009053015060000_2

SukiyakiLunchということらしいですcoldsweats01

蓋をあけるとオルゴールが鳴る仕掛けがありました。

正直言って要らないと思います。

他のお客さんに迷惑がかかるかもしれませんのでthink

2009053015080000_2

中身は甲州ワインビーフスキヤキ・

フジザクラポーク味噌スキヤキ・グリーンピース・

煮卵半切れ・しらたき・豆腐・ネギ・武田漬・

巨峰寒天もちでした。

まあおいしかったですが、

新大阪で売っているJR東海パッセンジャーズの

牛すき重の方が好きですねdelicious

大阪と名古屋と東京で味付けが異なります。

自宅に着いたのが6時半でした。

今回は貴重な体験が出来て良かったと思いますhappy01

バス会社もよく承諾してくれたと思います。

現役バリバリの営業車を素人に運転させるのですから。

ただ惜しむらくはその車輌特性を生かした体験が

もう少し出来たらと思いました。

時間の制約もあって難しいとは思いますが。

なお、今回はぽると出版社の雑誌

「バスラマ114号」6月25日発行に掲載されます。

このツアーはぽると出版社とのタイアップ企画だそうです。

また、テレビ山梨今日の23時24分からの

地域ニュースで紹介、明日発行の

山梨日日新聞や日付は不明ですが読売新聞の

生活面で様々な体験ツアーの特集記事で

紹介される予定です。

観光バス運転体験ツアー(その2)

それでは今日の様子などを順を追って書いていきます。

今朝家を出たのが5時過ぎでした。

甲府駅9:30の出発でしたので、

私鉄とJR線を乗り継いで八王子へ、

それからスーパーあずさ1号で甲府まで。

グリーン車でしたが、経年変化が随所に見られましたねthink

出発まで1時間の余裕があり、

駅前のスタバで腹ごしらえをdelicious

時間になったのでまずは運転講習の会場へ。

今回のツアーは普通車MT免許があれば参加できますが、

大型バスということもあり、車輌の特性があります。

事前に体験コースを撮影した映像と

各自に配布された簡単な資料を使って

講習が行われました。

講師役は今日のツアーのバス運行を担当した

中央観光(株)の上役の方と他にドライバー2名でした。

お三方とも「指導運転士」の肩書きを持っていらっしゃいます。

資料の中から主だったものを抜粋します。

1.車輌の大きさ

全長12mの車体ですので、右左折時には

内輪差・外輪差に注意が必要です。

サイドミラーを見ながらハンドルを切ります。

また、前輪が運転席よりも後ろにあることを

意識する必要があります。

2.ブレーキ

バス(トラックも)はブレーキが強力です。

乗用車の感覚で踏むと急ブレーキになってしまいますcoldsweats02

また通常のブレーキに加えて、

「排気ブレーキ」や「リターダー」と呼ばれる

補助ブレーキもついています。

今回は使用しませんでしたが、

ハンドル左側のレバーで操作します。

3.駐車ブレーキ

乗用車と違って強く引く必要はありません。

構造上の違いによるものです。

4・エンジン始動方法

メインスイッチを入れた後にイグニッションキーをひねります。

5。シフトコントロール

今回乗車した日野のバスは「FFシフト」と呼ばれる、

変速装置になっています。

リヤエンジンなので、トランスミッションが

運転席から遠くなっています。

これを遠隔操作するためにシフトレバーは変速装置に

電気信号を送る役目を果たしています。

ですので、シフトストロークも短く

変速時にはニュートラルで一呼吸置きます。

メーターパネル内にシフトインジケーターで

表示されます。N・R・1~6速で

通常は2速発進です。トルクがあるので

3速発進でも行けそうですcoldsweats01

6.クラッチ

トルクがあるので、アクセルを深く踏まなくても

発進できます。エンジン音が聞こえにくいのが難点です。

講習のあとに昼食を挟んで体験会場に向かいます。

(続く)

観光バス運転体験ツアー(その1)

今日は読売旅行主催の

観光バス運転体験ツアーに行ってきました。

ネットで偶然にも見つけたのですが、

どうやって見つけたのかは定かではありませんcoldsweats01

バスというか乗り物全般は子供の頃から大好きでした。

「○○ヲタ」とまでは行きませんが・・・

バス好きが高じて就職した会社が、

今は無き「日野車体工業株式会社」で

バスの製造をしていました。

バスについてはこちらを参照していただいて。

私が担当したのは

観光車ブルーリボン(RU60/63B系)・初代セレガ

路線車(HT/HU系)でした。

マイナーチェンジ版とでも言うべき

セレガRが出る前に自己都合により退職し、

鉄道車両メーカー向けに部品の製造に携わっています。

現在の2代目セレガはいすゞガーラと共通で、

日野・いすゞによる持ち株合弁会社の

J-BUSにて製造されています。

これに伴って私が在籍していた会社が無くなりました。

バスの運転士というのも憧れの職業ではありましたが、

免許があるからと言って就職できるわけでもありません。

ちなみに2種免許はありませんが大型1種はあります。

余談ですが、私の父親が大型2種を持っています。

今みたいにパワステはなくエンジンが前にある

「ボンネットタイプ」と呼ばれるものでした。

非常に重たかったらしいですが、

3回で合格したと聞いています。

こんなこともあってツアーに応募した次第です。

(続く)

2009年5月28日 (木)

JTマーヴェラスの退部者が発表されました

http://www.jti.co.jp/knowledge/marvelous/news/2009/05_02/index.html

http://www.jti.co.jp/knowledge/marvelous/news/2009/05_03/index.html

毎年この時期になると必ず出る話題で、

我がJTマーヴェラスも例外ではありませんでしたthink

新聞などでは公式発表よりも先に記事になっていましたが、

公式発表ではないので、このブログでは取り上げませんでした。

寺廻監督ですが、13V準優勝・黒鷲旗2連続準優勝

サマーリーグ優勝・近総での2連覇達成など、

手腕を発揮するも2シーズン連続で下位の成績に終わりました。

個人的には選手の起用法などに疑問は残りましたが、

もう1シーズンぐらい残っても良かったのでは?と思っています。

大学の後輩でもある坂本コーチも退部になりますね。

セッター出身ということで、

主に河村聖子選手や遠藤りつこ選手の

指導に当たったと聞いています。

倉本マネージャーは陰ながらチームを支えていました。

実は隠れファンだったのですがcoldsweats01

こちらは千野選手と交代になります。

その千野選手ですが、なかなか出場する機会に恵まれず・・・

私が観たのは去年の近総でした。

今後はマネージャーとしてチームに残ります。

宝来選手は新聞などで先行報道されていました。

信じたくはなかったのですが、こうして現実のものとなると

寂しいですねsad

山口県の三田尻(現誠英)高校の出身で、

JTマーヴェラスでは#8高木キャプテン

#10河村選手も同校の出身で、

宝来選手の背番号が#9ですので

勝手に三田尻トリオと呼んでましたcoldsweats01

今回いちばん驚いたのが河村聖子選手の退部でした。

それらしい噂もなかったのに、

「なぜなんだ」というやりきれない気持ちで」いっぱいです。

チームと言うよりも個人的に応援していました。

先日誕生日のメッセージを贈ったばかりなのに・・・

某所ではコミュニティの管理人まで務めています。

JT唯一の大型セッターだったのに

これからはそれぞれ新しい道を歩むと思いますが、

自身の夢や目標に向けて頑張って欲しいと思います。

以下は公式HPより全文掲載しています。

寺廻太監督コメント

監督に就任して4年、あっという間に経過しました。
JTマーヴェラスを常勝チームにする事を自分の使命として、日々努力してきましたが、結果を残せず、改めて自分の未熟さを痛感致しました。 このチームで培った多くの経験を、必ず今後に生かしていきたいと思います。
JTマーヴェラスが、もっともっと素晴しいチームに成長する事を切に望んでおります。
JTマーヴェラスファンの皆さま、そして、JTグループの皆さまに心より感謝申し上げます。
熱い応援、本当にありがとうございました。
また、どこかでお会いしましょう。
See you again!!

寺廻 太

宝来麻紀子選手コメント

JTマーヴェラスには、2001年9月に入部しました。
遠征合宿先の韓国で初めてチームに合流してドキドキしたことを、最近のことのように鮮明に思い出せます。
あの日から7年9カ月、いろいろなことを経験しました。トレーニングに初動負荷を取り入れたり、V1リーグを経験したり、CMに出演したり、バレーボール教室を行ったり、ファン感謝祭でファンの皆さんとふれあったり……、数え切れないくらいいろいろな経験をしました。リーグ優勝を経験できなかったことだけが残念でなりませんが、これから先、JTマーヴェラスが優勝してくれることを、私も影ながら応援していきます!
今まで応援してくださったファンの皆さん、本当にありがとうございました。皆さんからの大きな声援・励ましの手紙……etc.本当に力になりました!
バレーボールしか知らない世間知らずの私ですが、少しずついろいろなことに挑戦していきたいと思っています。これからは、全国の子供たちにバレーボールを教えるなど違う分野で頑張っていきます!
温かく見守ってくださいね。
ありがとうございました。

宝来 麻紀子

河村聖子選手コメント

いつもJTマーヴェラスに温かいご声援をありがとうございます。
2003年4月に入部して6年、本当にたくさんの貴重な経験をさせてもらいました。
JTマーヴェラスに入って、素晴らしいスタッフ、チームメイトに出会えて、このチームでプレーできたことを本当に幸せに思います。苦しい時、つらい時もあったけど、みんながいたからここまで頑張れたし、試合に勝てばみんなで喜んで、たくさんの感動も味わうことができました!!
この6年間でチームのスタッフも選手も変わりましたが、JTマーヴェラスに入って今まで関わったすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!
そして、いつも会場まで足を運んでくださり、熱い応援をしてくださったファンの方々!!  皆さんの応援や手紙に何度も励まされたし、いっぱいPOWERをもらいました!!  本当にありがとうございました。うまく言葉に表せてないかもしれませんが、とにかく今、感謝の気持ちでいっぱいです!!
今まで本当に本当にありがとうございました。

河村 聖子

千野葉子選手コメント

いつも暖かいご声援、ありがとうございます。
この度、選手を引退し、マネージャーを務めることになりました。
選手時代の4年間、チーム、そして応援してくださった多くの方々から、本当にたくさんのことを感じ、学ぶことができました。ありがとうございました。それらの経験を生かし、これからは違う形ではありますが、引き続きこのJTマーヴェラスで、チームの勝利に貢献できるよう、今まで以上に頑張ります!!これからは、選手の時とは違う目線、立場で接することになります。それでも、ここJTマーヴェラスで大好きなバレーボールに携われるということを、本当に幸せに思います。
今までバレーボール一筋で生活してきたので、いろいろな事が新鮮で、まだまだ未熟ですが、きっと私にしかできない何かがあるはずなので、それを見つけて、早くJTマーヴェラスのマネージャーにふさわしい人間になれるよう、日々努力していきたいと思います。
これからも、応援よろしくお願いします。

千野 葉子

2009年5月27日 (水)

JT Roots アロマレボリュート飲んでみました。

JTから「ルーツアロマレボリュート」が、

今月の25日から発売になりました。

詳細はこちらから。

それで、さっそくコンビニで買って飲んでみました。

「ルーツアロマブラック」は良く飲んでいましたが、

香りはそのままで、程好い甘さと言う感じでしょうか。

よく缶コーヒーだと、

甘ったるかったりすることがありますthink

決して甘いのが嫌いというわけではありませんが、

コーヒーとしてどうなのかと思います。

コーヒー牛乳みたく乳飲料ならまた別なんですがcoldsweats01

Dscf0659_1

2009年5月25日 (月)

白いD3?

私が使っているカメラはNikonD3なんですが、

ギズモードジャパンのサイトで

こんな記事がありました。

ニコンが誇るフラッグシップ機なのに、

こんなことして(#`皿´)

もしかして釣られちゃいましたかねcoldsweats01

2009年5月23日 (土)

♪HappyBirthday Dear Seiko

今日5月23日は、JTマーヴェラス#10

河村聖子選手(セイ)の誕生日ですbirthday

お誕生日おめでとうhappy02

昨シーズンは2LEG以降

出場出来る機会が極端に減ってしまいましたweep

ですが、持ち前の高さを生かした

丁寧なトス回しでスタメンに復帰することを

願っています。

あとはもう中堅なので、

若い選手を引っ張っていって欲しいと思いますhappy01

それから私の知人の企画ではありますが、

お誕生日メッセージを寄せていただいた皆様に

心からお礼を申し上げます。

ご協力ありがとうございましたhappy01

既出の写真もありますが・・・

Dsc_2928_1

Dsc_3360

Dsc_3463

Dsc_3564

Dsc_4411

Dsc_4462

Dsc_4461

Dsc_4835

Dsc_6806

Dscf0655_1

18148431_1690198675a

2009年5月22日 (金)

モノづくりとは?

私が懇意にさせていただいている

ちゃちゃぴさんのブログで、

このような記事がありました。

東洋経済オンラインのサイトで

キヤノンのデジタル一眼レフの不具合について

書かれています。

詳細は記事を読んでいただくとして・・・

あらかじめお断りしておきますが、

私はニコンユーザーですが、

優劣を付ける気は毛頭ありません。

どちらも一長一短があると思います。

それにしてもずさんと言うかなんというか、

業種は違いますが「モノづくり」に携わる者としましては

いかがなものかと思いますthink

これが一流企業のやることとは到底思えません。

(私の所は中小企業ではありますが)coldsweats01

こんなことをしていては不具合など出て当たり前です。

それが自らの首を絞めることになるのが分らないんでしょうかねsign02

しかもそのトップに立つ者が

経団連の会長職についているというありさまですwobbly

一度原点に帰るべきだと思います。

2009年5月20日 (水)

成田空港へ

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090517/trd0905170801004-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090520/biz0905202107018-n1.htm

MSN産経ニュースより

私の勤めている会社は鉄道車両メーカーと

取引があります。

上の記事で紹介しているJR東日本のE259と

京成電鉄のスカイライナー両車ともに

私の会社の製品が車輌の一部を構成しています。

どちらを選ぶかと訊かれたら迷わずE259と答えますねhappy01

スカイライナーの方は斬新すぎる気がします。

ファッションデザイナーがデザインを手掛けたようですが、

異色の組み合わせといった感がしないでもありませんthink

それにしても在来線で、

最高速度が160キロというのは魅力的ですね。

国内では他に北越急行の路線でもありますが。

私が良く利用する私鉄でさえ130キロですからcoldsweats01

私2度ほど海外旅行に行ったのですが、

そのときは成田までリムジンバスを利用しました。

午前中のフライトでしたので、時間的に大差が無く

バスだとターミナルの玄関まで乗り入れしていますので。。

今後また行くようなことがあれば、

E259に乗ってみたいと思います。

2009年5月10日 (日)

JTファンの皆様、よろしければご協力を・・・

Dsc_4834

なにやら、意味深なタイトルではありますがcoldsweats01

来週の23日(土)は、

JTマーヴェラス#10河村聖子選手(セイ)の

お誕生日ですbirthday

河村選手につきましては後日このブログで

取り上げたいと思いますが、

私の知人がセイちゃんにバースデーメッセージを

贈ろうと企画して下さいましたhappy01

メッセージはこちらで募集しています。

ご賛同いただける方がおられましたら、

5月20日までに書き込みをしていただきたいと思います。

サーバーの不具合が多発しているようなので、

もし書き込みが出来ない方がおられましたら

この記事のコメント欄にメッセージを

お寄せください。私が責任を持って

メッセージが届くようにします。

メッセージは郵送にて河村選手ご本人に届けられますので、

たくさんのご応募お待ちしておりますhappy01

2009年5月 5日 (火)

第58回黒鷲旗5日目

JT 2 17-25 3 東レ

     25-23

     25-23

     20-25

     11-15

今日の対戦相手は今リーグの覇者である東レでした。

JTはその東レ相手に唯一勝ち越したチームです。

楽観視はしていませんでしたが、

フルセット接戦の末に敗れてしまいましたcrying

詳細は分りませんが見応えのある試合ではなかったでしょうか。

2年連続準優勝でしたが、今回は3位に終わりました。

これで今シーズンは終了です。

選手たちはしばらく休養に入ります。

しっかりと英気を養って次に向けて頑張って欲しいと思います。

2009年5月 4日 (月)

第58回黒鷲旗4日目

JT 3 22-25 1 デンソー

     25-23

     25-22

     25-18

黒鷲旗4日目準々決勝戦です。

今日の対戦相手のデンソーからは

今シーズン1勝も上げられませんでしたwobbly

また昨年の黒鷲旗では決勝で敗れていますcrying

1セットは落としたものの一矢報いたと言う感じでしょうか。

それにしても私が観にいけないときに限って

良い試合をしてくれますねcoldsweats01

2009年5月 3日 (日)

第58回黒鷲旗3日目

JT 3 25-20 0 東九州龍谷高等学校

     25-13

     25-21

今日の対戦相手の東九州龍谷高等学校ですが、

春高バレーの優勝校でもあり

JTマーヴェラスには同校出身の

川原麻実・河合由貴両選手が在籍しています。

さすがに高校生相手には負けられないだろうということで、

ストレート勝ちしましたhappy01

同じ組のパイオニアがNECにストレート負けしたので、

全勝のNECと共に準々決勝戦に駒を進めました。

NikonD3ローパスフィルタークリーニング

私の愛機であるNikonD3ですが、

当分使う予定もないので

ローパスフィルターのクリーニングをしに

ニコンプラザ新宿へ行ってきました。

新宿西口にあるエルタワーの28Fにあります。

さすがに28Fともなると高いですね~coldsweats01

早速サービスカウンターに預けると

「90分待ち」とのことcoldsweats02

「そんなにかかるんかいな~」と思いつつも

展示してある「ヨンニッパ」や「ゴーヨン」などの

望遠レンズに見入ったり、

階下のスタバで時間をつぶしてました。

ちなみに今日飲んだのは

「ストロベリークリームフラペチーノ」でしたhappy01

こういう陽気だとフラペも美味しいですねdelicious

時間が来たので機材を受け取りに。。。

購入後まだ1年に満たないので、無料でした。

都内にはもう1箇所銀座にも

ニコンプラザがあります。

どうも銀座というと敷居が高いような気がしますcoldsweats01

ニコンプラザ新宿入り口 docomoP-01A

2009050310350000

エルタワー28Fより階下を望む FUJIFinePixF31fd

Dscf0654_0001_2

2009年5月 2日 (土)

第58回黒鷲旗2日目

JT 0 28-30 3 NEC

     21-25

     20-25

今日のNECとの対戦はストレート負けでしたcrying

今シーズンは2勝1敗と勝ち越した訳ですが・・・

負け方が良くないですね。

伝え聞いた情報ですと

1セット目に大量リードしていたにもかかわらず、

追いつかれて逆転されたと。

あとはぐだぐだだったようです。

リーグでの悪い所が出てしまったのでしょうかthink

それにしてもリーグに比べると情報が少なすぎますね。

試合結果のスコアのみというのは

なんともお粗末ではないでしょうか。

公式記録を掲載しても良いのではと思います。

2009年5月 1日 (金)

第58回黒鷲旗1日目

JT 3 25-21 1 パイオニア

     28-26

     22-25

     25-22

今日から始まった黒鷲旗大会なんですが、

諸事情で観戦出来ずcrying

試合結果だけでも書き込みしておこうと思いましてcoldsweats01

初日はパイオニアとの対戦でした。

リーグでは1勝も出来なかった相手だけに

一抹の不安がありましたが、

幸先の良いスタートが切れたのではないでしょうかhappy01

その他のチームの結果はこちらになります。

昨年は2泊3日で準々決勝・準決勝・決勝と観戦しました。

会場の府立体育館はアクセスも良く、

出待ちもしやすいので、お気に入りの会場の一つになってます。

選手からサインを頂いたのもここが初めてでしたscissors

それから今日5月1日から

JTマーヴェラスのHPがリニューアルされました。

と言うよりもJT(日本たばこ産業)のwebサイトが

リニューアルされてます。

マーヴェラスのページについては

正直いって微妙・・・と言う感じですthink

それとJTに関してですが、3工場の閉鎖というニュースが

発表されました。私は煙草は吸わないんですが、

分煙を徹底すれば良いのではと思います。

嗜好品であることは充分承知しています。

喫煙者にとっては肩身が狭くなっているかもしれませんね。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »